有料で検索順位を上げるには?方法と注意点を解説

監修者

つるけん(鶴巻健太) つるけん(鶴巻健太) 新潟SEO情報局長

SEO歴は10年以上で、オウンドメディア運用やコンテンツSEOが得意。普段はフリーランスのSEOディレクターとして活動中。

自社のホームページを運用していて、検索順位を上げたいと思う方は多いでしょう。

有料で検索順位を上げる方法はありますが、費用さえ掛ければいいわけではありません。検索順位を上げるためには、どの会社に何を依頼するか慎重に検討する必要があります。

せっかく費用をかけて依頼するなら、効果が期待できる方法を選びたいですよね。

今回は有料で検索順位を上げる方法と、SEO会社に依頼する際の注意点を解説します。SEO対策に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

目次

有料で検索順位を上げる方法は存在する?

有料で検索順位を上げる方法は存在するものの、100%効果が保証されているわけではありません。

検索順位はキーワードやドメイン、コンテンツの内容など複数の項目によって決まり、その仕組みは非常に複雑です。検索順位を上げるために有効とされている施策はあるものの、SEO対策に絶対はありません。

SEO対策を依頼してからも、定期的に検索順位を確認して効果を検証しましょう。

ホームページに今すぐ集客するなら「広告」が有効

ホームページを見てもらう方法として、検索順位を上げる他に広告を出すという手もあります。ホームページに集客するためには、リスティング広告が特に有効です。

リスティング広告とは、特定のキーワードでページの上位にホームページを表示させる方法です。キーワードを適切に選択すれば、顧客になる見込みが高いユーザーへのアプローチが可能です。

費用はキーワードやクリック数によって異なります。競合が多い場合やキーワードにより期待できる売上が大きいジャンルは、広告にかかる費用も高くなる傾向があります。

SEO対策の営業電話に要注意

自社のホームページを公開していると、SEO対策のサービスを売り込む営業電話が掛かってくる場合があります。営業電話を掛けてくる企業の中にはサービスの質が低いところも多いため、注意が必要です。

SEO対策を行う会社は多数ありますが、コストをかけても必ずしも効果がでるとは限りません。間違ったSEO対策をすれば、最悪の場合ホームページがペナルティを受けて検索結果に表示されなくなってしまいます。

営業電話を鵜呑みにせず、依頼する会社は慎重に検討しましょう。

有料で検索順位を上げる王道の方法3選

有料で検索順位を上げる方法として、代表的なものを3点紹介します。

  • SEOコンサルティングを依頼する
  • 被リンク獲得代行を依頼する
  • 有料のSEOツールを活用する

いずれも適切に利用すれば、SEO対策として高い効果を期待できます。方法をそれぞれ具体的に解説します。

SEOコンサルティングを依頼する

SEOに詳しい人が社内にいるとは限りません。検索エンジンのアルゴリズムは複雑なので、社内で対応が難しい場合もあるでしょう。

その際はSEOコンサルティングを依頼し、ホームページを上位表示するための施策を検討してもらうと効率的です。

SEOコンサルティングとは、検索エンジンの仕組みに精通しているSEOの専門家を指します。知識や経験が豊富なプロに、自社ホームページのSEO対策を任せられます。

被リンク獲得代行を依頼する

被リンクとは、ホームページのリンクを外部のサイトに貼ってもらうことです。被リンクを得るためには、代行会社を利用するとスムーズです。

適切な被リンクを貼ってもらえば「外部からおすすめされたサイト」として検索エンジンから高い評価を得られます。しかし質の低いサイトやスパムサイトからの被リンクは、検索順位を上げるどころかかえってペナルティを受ける原因にも繋がります。

被リンク獲得代行を通して自社ホームページのドメインパワーを高め、ホームページを上位表示させる効果が期待できます。

有料のSEOツールを活用する

SEO対策を行うにあたり、SEOツールは必須です。現在の検索順位や流入数を把握しなければ、ホームページのSEO対策を行っても効果を測定できません。

グーグルサーチコンソールやグーグルアナリティクスは無料で利用できます。しかし順位を把握するにあたって無料のSEOツールだけでは不十分と感じる場合もあります。有料のSEOツールは検索順位の分析や競合調査など、SEO対策に必要な情報を集めるために有効です。

有料SEOツールには、具体的に次のようなものがあります。お試しとして無料版を提供しているツールもあるので、実際に使用して使いやすいものを活用しましょう。

有料SEOツール特徴
キーワードファインダー売上につながるキーワードを調査するために役立つ
ラッコキーワード月間検索数の取得、キーワード調査に役立つ
GRC多数のキーワードについて、検索順位を一括で把握できる
BULL検索順位を把握でき、地域固有の順位変化にも対応している
RankTracker検索順位や競合調査、トラフィックやリンクの状態を把握できる

SEO会社に依頼する際の注意点3つ

SEO会社は多数ありますが、依頼してすぐにホームページが上位表示されるとは限りません。

SEO対策として高い効果を得るために、注意すべき点を3つご紹介します。

  • 確実に検索順位が上がるとは限らない
  • 競合やキーワードの難易度によって所要期間が異なる
  • SEO対策会社によってレベルや費用感に差がある

SEO会社に依頼する際は、これらを踏まえて会社やサービスを選定しましょう。

確実に検索順位が上がるとは限らない

検索順位はコンテンツの内容だけでなく、ドメインや競合サイトにも左右されます。よってSEO会社に依頼しても、自社のホームページを100%検索上位に表示できるわけではありません。

SEO会社に依頼しても、確実に検索順位が上がるとは限らないので注意しましょう。

競合やキーワードの難易度によって所要期間が異なる

SEO対策の難易度は、競合サイトやキーワード、ジャンルによって異なります。難易度が高いキーワードやジャンルで上位表示を狙う場合、必要な対策も増えるので当然時間がかかります。

特にYMYLに該当するジャンルは、Googleによる審査基準が厳しい傾向にあります。

YMYLとはYour Money or Your Lifeの略で、お金や健康に関するジャンルのことです。誤った情報が表示されるとユーザーに与える損害が大きいため、YMYLに該当するコンテンツには高い品質が求められます。

所要期間についてはSEO会社に問い合わせる際、見積もりと合わせて相談するといいでしょう。

SEO対策会社によってレベルや費用感に差がある

同じSEO対策会社でも対応できるレベルや費用感はそれぞれ異なるため、どの会社に依頼するかは慎重に検討しましょう。

SEO対策会社を選ぶポイントとして、次の点に気を付けるといいでしょう。

  • 費用の目安
  • 過去の実績
  • 施策の提案とその根拠
  • サポートしてもらえる範囲
  • コミュニケーションの取りやすさ

これらを確認した上で、信頼できる会社にSEO対策を依頼しましょう。レベルや費用感の合った会社に依頼することが重要です。

まとめ

コストを掛けても、確実にホームページを上位表示できるとは限りません。今すぐ集客したいなら「広告」を活用する選択肢もあります。

また、SEO対策会社はレベルや費用感に差があります。それぞれの会社を比較、検討した上で信頼できる会社を選ぶことが重要です。

ホームページを上位表示できれば、多くのユーザーに読んでもらえます。この記事を参考にSEO対策を行い、ホームページを集客の柱として活用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

「新潟SEO情報局」の局長。SEO歴は10年以上で、オウンドメディア運用やコンテンツSEOが得意。普段はフリーランスのSEOディレクターとして活動中。

目次